脱毛の悩みは一生続くもの

私は物心ついた時から人よりも毛深かったので、ずいぶん小さいころから悩みはありました。

 

永久脱毛という心材を知った年頃には、将来大人になったら絶対に行おうと心に決めていた位です。
しかし、永久脱毛の費用、行う大変さ等の現実を知れば知るほどその気持ちが遠のいていきました。

 

自己処理で何とかならないかと思い、新しい脱毛美容器が出るたびに色々試しました。

 

自宅でレーザー脱毛が出来る商品なども最近では定番になっていますが、
結局はこれも時間が掛かる上に効果があまり感じられなかったように思います。

 

自己処理には限界があると感じた私は、自分のコンプレックスをなくそうとする発想を、
コンプレックスと付き合うという転換に変える努力をしようと思いました。

 

いくら時間やお金をかけても、その報いがなければ気持ちも落ち込んでしまいます。

 

増してや脱毛となると、身体へのダメージは勿論のこと、
精神的なダメージも大きいということを忘れてはなりません。

 

それよりも自分の身体を自分の個性として受け入れていくことは大切なことだと、
いろいろな経験を重ねて思うようになりました。

 

同じように毛深くても、全く気にせず生きている人は沢山います。
一生付き合う自分の身体、どう付き合っていくかは本人次第です。

 

お顔なんて特に気にするところだと思います。
気になる人は、早めに顔脱毛しておいたほうがいいですよ。

男子のスネ毛について

女性の脇・腕・脚はムダ毛ゼロのツルツルが理想ですよね。
私は今年見た20代〜50代までの女性の腕で、毛が生えていた人はほとんどいませんでした。
60代の母は、そのままなので60代は入れなかったのは、それが理由です。

 

最近は男子も毛のお手入れをすると聞きました。

 

短めのハーフパンツが流行しているそうで、そういわれるとよく見かけた気がします。
でも、みんなスネ毛は普通に生やしていたと思います。

 

ではどこを脱毛しているの?と友達に尋ねてみると、
ツルツルにするのではなくてちょうど良い濃さに間引きするのだそうです。

 

男子バスケットボールのイケメンプロ選手がテレビで話していたそうで、
本人も趣味でバスケを続けている友達は「毛抜きで程よく抜いたり、
スキバサミですいたり、オトコ用もいろいろ出てるんだよ!」
と教えてくれました。

 

たまたま家電量販店に行く機会があったので、
脱毛器具売り場に行ってみるとありましたよ!男性用シェーバー!もちろん体用です。

 

男性の化粧や脱毛に特別な抵抗感はいないですが、毛を適度にすくくらいなら、
スパッと全部剃ってしまったほうが楽なんじゃないかと思ってしまいました。

 

だいたいちょうど良い濃さってどのくらいなのよ?とすごく疑問です。
ちょうど良くすいたからって、どれだけの女性が気づくのよ?と。

 

女性が見えない下着に凝るのと同じで、男性のお顔の脱毛も自己満足の正解なんでしょうかね。

更新履歴